既存サイトのリニューアル イメージ

既存サイトのリニューアル

コモデザインのサイトリニューアルの一番の特長は、「これまで運用したデータ」を基にした、成果を出せるリニューアルだということです。アクセスや問い合わせの傾向、売上額などの運用データを分析し、目標達成のためにどのようにサイトにすべきか、という改善案を導きし、感覚や勘に頼らない、最適解のサイト設計をいたします。
※解析ツールを入れていらっしゃらない場合は、ツールの導入、データの集計と解析にひと月ほどお時間をいただきます。

ただし、分析の結果、必ずしもリニューアルが最善の策ではない場合もあり、その際は具体的な改善施策のご提案にとどめることもございますので、ご了承ください。コモデザインは、自社の利益が少なくなろうとも、専門家の立場からクライアントに正しく助言する義務があると考えているからです。


リニューアルのメリット

構成・内容のリニューアル

中小企業の場合、数年前と現在とでは事業の内容がガラリと変わっている場合がよくあります。その中で、古い事業に合わせたホームページのままだと、新たなビジネスチャンスを逃してしまったり、会社としての信頼性が低くなってしまうなどマイナスが多くあります。古い内容を刷新し、新しい事業の内容に合わせたサイトを制作することにより、新たなビジネスチャンスを掴み、会社の信頼性もアップすることが可能です。

デザインのリニューアル

WEBサイトの技術も進化していますが、「閲覧する側」の環境も変化しています。近年、PCのモニターは大型化が進んでいます。モニターのサイズが大きくなった事により、Webサイトの標準の横幅も大きくなり、より多彩な表現やレイアウトが可能になりました。デザインに関しても、トレンドは常に変わっています。古くさいデザインを刷新し、新しいデザインにする事で、ユーザーからの印象も大きく変わってきます。

集客の見直し

サービスを運営していく中で、最初にサイトを制作した時に想定していたターゲットと実際の顧客層が違っていたなど、「集客のズレ」が生じている場合があります。「20代に向けたサイトを作成したが、実際は40代の人の方が顧客になりやすかった」など、実際にサービスを運営してみて初めて気づく点も多くあります。また、既存のホームページの中々アクセス数が伸びず、集客に苦戦している場合も、どれだけ既存のサイトを直しても根本的な構成が悪い場合は、リニューアルしてしまった方がよいこともあります。


料金

項目数量料金の目安内容
サイトリニューアル(基本料金)1サイト285,000円〜10ページ以内の場合(トップページ含む)
下層ページ追加1ページ10,000円〜機能の追加は別途

※ 掲載料金はすべて税別価格です。
※ 文言(原稿テキスト)は、お客様にてご用意ください。
※ この制作料金は2014年4月現在のものです。予告なく変更される場合がございますので、ご了承ください。


ながれ

基本的なながれは、「新規ホームページ制作」と同様ですが、構成の検討段階の前に、基本的なウェブ解析の期間(約1ヶ月)を設けさせていただきます。その他のながれは、同ページをご参照ください。